新着情報一覧

2011年02月20日

スティールパン演奏会

昨日、≪ピュアグレープ≫の皆さんにお越しいただき、“スティールパン”の演奏会を開催致しました。今回で3回目になります。“スティールパン”とは、カリブ海最南端の島国『トリニダード・トバコ共和国』で発明されたドラム缶から作られた楽器です。その音色は温かみのある素朴なもので、アコースティックそのものでした。今回はペルーの“カホン”という楽器も加わり、一味違った音色も楽しめました。また、演奏会終了後には、実際に楽器に触れさせて頂き、ご入居者の皆さまも楽しまれました。

2011年02月12日

お雛さん (^^♪

今年も、玄関ロビーに17人の雛人形達がお目見えです。ご入居者の皆さんや ご来館下さったお客様、そして職員も楽しませて頂いております。大きくて 豪華な雛人形ではありませんが、伝統ある木目込み人形です。3月3日までロビーにてお出迎えいたします。

2011年02月11日

雪景色

神戸でも、私たち『エリーネス須磨』が有ります北須磨地区では、本日 めずらしく 大量の雪が降りました。ここまで降ったのは初めて(?) 久しぶり(?)です。午後からは日差しもさして、次第に溶けていきましたが、美しい雪景色を楽しみました。(雪国の方達は 大変な季節ですので、怒られそうですが・・・)
雪に慣れていない私たちは、歩くのにもそろり そろりと慎重でした。(+_+)

2011年02月05日

「鬼は〜外」 「福は〜内」

2月3日は節分の日。エリーネス須磨でも恒例の『豆まき』をしました。今年は、≪山小屋で休息をとっていた美しい女性が、鬼に襲いかかられそうになりますが、福の神が現れ一命を取り留め、鬼はさっさと逃げて行きました≫というストーリーでした。職員のつたない演技に、ご入居者の皆さんはいつも温かく見守って下さいます。エリーネスパワーで今年も見事に鬼退治ができました (*^^)v

2011年01月30日

ピアノ&ファゴットコンサート

1月29日に、≪デュオ・インティモ≫のピアニスト米倉 典子さんと、ファゴット奏者の中澤 保さんをお迎えし『ピアノ&ファゴット』のコンサートを開催いたしました。ファゴットとは、オーボエに似た木管楽器で、英語ではバスーンと呼ばれています。オーケストラ等ではどちらかというと脇役ですが、今回は主役にまわり演奏して頂きました。クラシックから歌謡曲まで色々なジャンルの曲を披露して下さいました。また、耳当たりの良い柔らかい音色は、癒しそのもので、いつまでも聞いていたかったほど!ピアノとのコラボも素敵でした。

2011年01月09日

新春演奏会 〜 箏のしらべ 〜

先日、1月8日に“アコール未知”のお二人(林田道子さん・岡本千野さん)による箏曲の演奏会を開催いしました。新春らしく『春の海』や 『歌謡曲』そして『わらべ唄メドレー』などを存分に聴かせて頂きました。日頃あまり耳にしない“お箏”の音色を聴くと、背筋が“ピン”と伸びたような気が致します。昔、ご自身もお琴をされていたというご入居者様も、血が騒いだのではないでしょうか・・・。

2011年01月04日

新年祝賀会

明けまして、おめでとうございます。本年もどうぞ よろしくお願い申し上げます<(_ _)> 
エリーネス須磨 及び 介護の家では、今年も1月1日に伝統行事でもあります『新年祝賀会』を開催いたしました。職員全員で、ご入居の皆様と食堂にて新年のお祝いを致しました。今年の出し物は、生のピアノ演奏と歌で、プロのダンサーによる踊りを披露して頂きました。広い食堂も140名以上の方で華やかに 賑わいました。

2010年12月28日

お餅つき

今年も恒例の『お餅つき』を行いました。職員と共に腕を鳴らされたご入居者もおられ、ちぎり・丸めは女性陣が慣れた手つきで手早く仕上げました。
昼食に頂きましたが、とってもおいしかったです。(*^^)v

2010年12月25日

メリークリスマス!

昨日の24日に、クリスマス会を開催致しました。今年のクリスマス会は、地域の自治会より、『北須磨団地コーラス部』24名の皆さまにお越しいただきました。2部に分かれて、それぞれにドレスアップされ、クリスマスメドレーは勿論のこと叙情歌や歌謡曲まで披露して頂きました。1部と2部の間には職員によるトーンチャイムの演奏もあり、笑いの中にもご入居者の皆さんが温かく見守って下さるという時間も楽しめました。最後には3人のサンタクロースが登場し、心ばかりのプレゼントをお配り致しました。

2010年12月16日

クリスマス ミニ オペラコンサート

12月13日(月)に『クリスマス ミニオペラコンサート』を開催致しました。バリトンと、ソプラノの素敵な歌声が、ホーム中に響き渡るくらいの迫力あるコンサートでした。
モーツアルトの“ドンジョバンニ”、パパゲーノ、パパゲーナが登場する“魔笛”そして、レハールのオペレッタ“メリーウィドウ”・・・クリスマスメドレーから皆さんとご一緒に歌える曲まで、わずか1時間ほどでしたが楽しい 楽しい時間でした。
今回、お越し下さった方をご紹介いたします。 この日のためにサンタさんのようなお髭を伸ばして来て下さった バリトンの篠原良三さん。 どこまで出せるの? ソプラノの大津はるみさん。 ソロのピアノメドレーも素敵でした 渡辺紀子さん。 \(^o^)/