新着情報一覧

2011年02月05日

「鬼は〜外」 「福は〜内」

2月3日は節分の日。エリーネス須磨でも恒例の『豆まき』をしました。今年は、≪山小屋で休息をとっていた美しい女性が、鬼に襲いかかられそうになりますが、福の神が現れ一命を取り留め、鬼はさっさと逃げて行きました≫というストーリーでした。職員のつたない演技に、ご入居者の皆さんはいつも温かく見守って下さいます。エリーネスパワーで今年も見事に鬼退治ができました (*^^)v

2011年01月30日

ピアノ&ファゴットコンサート

1月29日に、≪デュオ・インティモ≫のピアニスト米倉 典子さんと、ファゴット奏者の中澤 保さんをお迎えし『ピアノ&ファゴット』のコンサートを開催いたしました。ファゴットとは、オーボエに似た木管楽器で、英語ではバスーンと呼ばれています。オーケストラ等ではどちらかというと脇役ですが、今回は主役にまわり演奏して頂きました。クラシックから歌謡曲まで色々なジャンルの曲を披露して下さいました。また、耳当たりの良い柔らかい音色は、癒しそのもので、いつまでも聞いていたかったほど!ピアノとのコラボも素敵でした。

2011年01月09日

新春演奏会 〜 箏のしらべ 〜

先日、1月8日に“アコール未知”のお二人(林田道子さん・岡本千野さん)による箏曲の演奏会を開催いしました。新春らしく『春の海』や 『歌謡曲』そして『わらべ唄メドレー』などを存分に聴かせて頂きました。日頃あまり耳にしない“お箏”の音色を聴くと、背筋が“ピン”と伸びたような気が致します。昔、ご自身もお琴をされていたというご入居者様も、血が騒いだのではないでしょうか・・・。

2011年01月04日

新年祝賀会

明けまして、おめでとうございます。本年もどうぞ よろしくお願い申し上げます<(_ _)> 
エリーネス須磨 及び 介護の家では、今年も1月1日に伝統行事でもあります『新年祝賀会』を開催いたしました。職員全員で、ご入居の皆様と食堂にて新年のお祝いを致しました。今年の出し物は、生のピアノ演奏と歌で、プロのダンサーによる踊りを披露して頂きました。広い食堂も140名以上の方で華やかに 賑わいました。

2010年12月28日

お餅つき

今年も恒例の『お餅つき』を行いました。職員と共に腕を鳴らされたご入居者もおられ、ちぎり・丸めは女性陣が慣れた手つきで手早く仕上げました。
昼食に頂きましたが、とってもおいしかったです。(*^^)v

2010年12月25日

メリークリスマス!

昨日の24日に、クリスマス会を開催致しました。今年のクリスマス会は、地域の自治会より、『北須磨団地コーラス部』24名の皆さまにお越しいただきました。2部に分かれて、それぞれにドレスアップされ、クリスマスメドレーは勿論のこと叙情歌や歌謡曲まで披露して頂きました。1部と2部の間には職員によるトーンチャイムの演奏もあり、笑いの中にもご入居者の皆さんが温かく見守って下さるという時間も楽しめました。最後には3人のサンタクロースが登場し、心ばかりのプレゼントをお配り致しました。

2010年12月16日

クリスマス ミニ オペラコンサート

12月13日(月)に『クリスマス ミニオペラコンサート』を開催致しました。バリトンと、ソプラノの素敵な歌声が、ホーム中に響き渡るくらいの迫力あるコンサートでした。
モーツアルトの“ドンジョバンニ”、パパゲーノ、パパゲーナが登場する“魔笛”そして、レハールのオペレッタ“メリーウィドウ”・・・クリスマスメドレーから皆さんとご一緒に歌える曲まで、わずか1時間ほどでしたが楽しい 楽しい時間でした。
今回、お越し下さった方をご紹介いたします。 この日のためにサンタさんのようなお髭を伸ばして来て下さった バリトンの篠原良三さん。 どこまで出せるの? ソプラノの大津はるみさん。 ソロのピアノメドレーも素敵でした 渡辺紀子さん。 \(^o^)/

2010年12月02日

Xmasツリー!

今年も、ロビーにクリスマスツリーが登場しました。今年も残り1か月を切りましたね〜。忙しない師走だからこそ、華やかなクリスマスを楽しみたいものです。
私たち職員も、『お1人でも多いご入居者の皆様にクリスマスを楽しんで頂きたい』との思いで、今年もまたクリスマスイベントを企画しております。イベントの模様は後日、新着情報にてお伝えしたいと思います。

2010年11月28日

須磨友が丘高校吹奏楽部コンサート

昨日、11月27日に『須磨友が丘高校 吹奏楽部』の皆さんによる、コンサートを開催いたしました。毎年恒例で、大変人気のあるこのコンサートは、始まる前から心待ちにされている方が居られるほど。今回も迫力ある演奏を楽しんで頂きました。会場には16歳〜99歳の年齢差があり、これも“ならでは”の魅力の一つです。生徒さんからの提案で『ご入居者の中で指揮をして下さる方は・・・』の声に、しっかり応えて下さった方も居られ、会場を盛り上げて下さいました。今から来年の演奏会が楽しみです。

2010年10月03日

ケーナ演奏会!

昨日の10月2日に『ケーナ演奏会』を開催いたしました。ショッピングモールや老人ホーム等で、音楽ボランティアをしておられる福岡良一さんに 魅力たっぷりの演奏をして頂きました。高音と低音の2本のケーナを使い分けての演奏は、なんと自作のケーナだそうで、演奏だけでは物足らず自分で作ってしまったそうです。
1部は『コンドルは飛んでいく』『素焼の瓶(土の器)』『サリリ』といったアンデス地方の音楽を、2部は『赤とんぼ』『里の秋』『ふるさと』等の日本のメロディーを ご入居者の皆さんと一緒に歌いながら楽しみました。