新着情報一覧

2011年12月16日

『窒息・救急時の対応』 研修

今年も”AED“を使用した救急時の職員研修を行いました。看護師指導のもと『救急蘇生法のガイドライン2010』に沿った研修でした。協力医療機関である新須磨病院より、レサシ人形(訓練用の人形)と練習用のAEDをお借りし、発見者、119番通報者、AED担当者、見物人に分かれ連携をとった対応の研修でした。毎年行われる研修ですが、実際の場面に立たされると、いったい自分はどこまで出来るのか 各自が自問したと思います。

2011年12月07日

友が丘高校吹奏楽部 演奏会

去る11月26日に、毎年恒例の「友が丘高校・吹奏楽部」の学生さんによる 演奏会を開催いたしました。1曲目に『ルパン三世』のテーマ曲を 迫力満点の演奏でご入居者の皆さんを惹きつけ、次々と馴染みのある懐かしい曲を演奏して下さいました。高校生らしく、若さあふれる清々しさに、ご入居者の皆さんの温かな微笑みが印象的な演奏会です。エリーネス須磨では、毎年続けていきたいイベントの一つです (*^_^*)

2011年10月31日

マリンバ&ピアノ デュオコンサート♪

10月28日(金)は、マリンバ奏者の岡野享子さんとピアノ奏者の渡部記子さんにお越し頂き、デュオコンサートを開催いたしました。クラシック、民族舞踊曲、歌謡曲〜童謡まで色々な曲を披露して下さいました。その中でも難易度の高い『チャールダッシュ』は見事でした。また『山寺の和尚さん』を演奏された時に“マリンバ”と大小2つの“木魚”を使われたことには驚きました。童謡や歌謡曲になると、ご入居者の皆さまもご一緒に口ずさまれていらっしゃいました (^^♪

2011年10月12日

秋のバスツアー『奈良』

先日、7日に秋のバスツアーで『奈良』へ行ってきました。奈良といえば、もちろん大仏様が居られる東大寺です。大仏様の人気は老若男女を問わずいつの時代も変わりません(当然のことですが) また、人気者といえば奈良公園の鹿たちも外せませんね。昔々は神の使いと云われた鹿ですが、今ではしっかりとカメラ目線をむけるアイドルです。秋の行楽日和に恵まれたバスツアーでした \(^o^)/

2011年09月25日

落語

昨日9月24日は、エリーネス寄席『神戸大学落語研究会』の皆さんにお越し頂き、1年生から3年生までの噺家さんによる 前座「道具屋』、二つ目「へっつい盗人」、トリ「貧乏神」と三つのお題目を披露して下さいました。毎年恒例となっています人気イベントです。今年もたっぷり笑わせて貰いました。  \(^o^)/

2011年09月10日

健康教室 開催

昨日、9日はホーム内の『感染予防対策委員会』による“知って得する感染予防”教室を開催しました。講師には、須磨区役所 北須磨支所の保険師 中野直子さんにお越し頂き、ノロウイルス、インフルエンザ、O 157等の感染予防についての講話や、実践では手洗い(手洗いチェッカーでチェック)、マスクのつけ方を教えて頂きました。自分ではしっかり洗えていると思っていても、なかなか上手に洗えていないことが分かり、目からうろこ でした。 
これからの季節、感染予防には『うがい・手洗い』をしっかりしましょう (^.^)/~~~

2011年08月24日

消防訓練

去る8月16日に『消防避難訓練』を行いました。今回の訓練は、「地震により火災が発生し、負傷者が出る」という想定です。通報連絡班、情報収集班、初期消火班、避難誘導班、救護班に分かれ訓練に臨みました。
多くのご入居者の命を守るのは、私たち職員の使命です。定期的に訓練を行い、危機感、緊張感を常に忘れずにいたいものです。

2011年08月24日

交通安全教室 開催 

昨日(8月23日) 、兵庫県警の『スタウス』のお巡りさんによる 交通安全教室を開催して頂きました。スタウスとは“高齢者交通安全教育隊”という意味です。近年、高齢者の交通事故が増加しております。≪自分では、しっかり見ているつもりでも、実は見落としている≫という事が、年齢を問わず良く有る事ですね。今回の講習会では視覚に関しても分かり易く説明して下さり、また模擬の横断歩道を使用しての実演講習もありました。横断する側だけでなく、運転する側にも参考になる講習会でした。

2011年07月08日

可愛い仲間達 \(^o^)/

近頃、エリーネス須磨のロビーには、可愛らしい金魚が仲間入りしました。6月に開催した『リサイクル市』にてご入居者さまが出品された 金魚鉢を使わせて頂き、現在4匹の金魚が気持ち良さそうに泳いでいます。最初は環境に慣れなかったせいか、水草に隠れてばかりでしたが、今はもうすっかりエリーネスの住民です。
“日本の涼”を感じますね〜

2011年07月08日

粘土細工 展示会

本日よりロビーにて、人形作家 上野術至(うえのみちよし)さんの作品を 2週間おきに入れ替えて展示しております。昭和の古き良き時代の『わんぱく』なこども達の、素朴で温かく、懐かしい表情は、見る人の心を和ませ 自然と笑みがこぼれてくるようです。